教室・患者会・公開講座
糖尿病教室
くすのき会
心臓病教室
市民公開講座
過去の市民公開講座

市民公開講座

令和4年3月1日~ 市民公開講座「いくつになっても心臓リハビリ」

日本の死亡原因第2位は、心疾患(心臓病)です。一度発症すると生涯を通して付き合っていく必要がある心臓病は、早期の治療と再発防止が重要です。
 済生会富山病院では、医師・理学療法士・管理栄養士などが様々なテーマで「心臓リハビリ」に関する講演やミニレクチャーを分かりやすくご覧いただくために動画を公開しております。配信期間中は、パソコンやスマホなどから何度でもご自由にご視聴できます。
ぜひご視聴ください。

今後も定期的に動画を公開していきますので、是非ご活用ください。


視聴後は、アンケートの回答にご協力お願いします。
↓↓↓ こちらのURLをクリックしてください
 https://forms.office.com/r/G3t65B55s0


○各講演の画面をクリックしていただくと、視聴できます。
★講演(約40分)「いくつになっても心臓リハビリ」
 心臓リハビリテーションとは心臓病の発症や悪化を防ぐために、病気や生活習慣病の管理を生涯にわたり多職種チームが支援・援助することです。心臓リハビリテーションプログラムについて心臓病の病みの軌跡とともに解説し、参加することで病気の予防、健康寿命の延伸につながっていくことをお伝えします。



★ミニ講演・ミニレクチャー(各々約5分)
・医師による「運動しましょう!」
 新型コロナ感染症が流行して閉じこもりがちな生活になると、静脈血栓症の頻度が増えるかもしれません。自宅でできる運動をパンフレットと動画で解説しています。


・看護師による「心臓病を予防しよう」
 心臓病になったら病気を知り、悪化を防ぐためセルフケアが大切です。体重や血圧を測定する時のポイントを説明します。


・薬剤師による「新しい心臓病のお薬」
 最近使えるようになった新しい心臓病の薬、SGLT2、ARNIについて説明します。


・管理栄養士による「塩分を控える工夫」
 前半は塩分を控える工夫についてスライド形式で解説しました。 後半は①サラダにドレッシングをかける時と②さしみにしょうゆをつける時の工夫で減塩がどの程度得られるか動画にて解説しました。


・理学療法士による「有酸素運動・レジスタンス運動」
 運動には有酸素運動とレジスタンス運動があります。どのようなものかスライド形式で解説した後、レジスタンス運動を実際に運動しながら解説します。


・管理栄養士による「食事をバランス良く食べるポイント」
 バランス良い食事をとるコツを前半はスライドで解説しました。後半は売店で食事を実際に選んでみました。どのように考えて選択したのか理由を解説しています。


・臨床検査技師による「心筋梗塞とは ~病態から治療まで~ 」
 心筋梗塞とはどのような病気か、またどんな検査や治療を受けるのかを入院から退院後までの流れを解説します。


・メディカルソーシャルワーカー・医事課職員による「心臓病で入院したらいくらかかるの?」
 心臓病での入院した時の医療費の概算を高額療養費制度を中心に説明しています。




開催履歴


令和2年1月13日
令和元年7月13日
平成31年1月14日
平成30年11月16日
平成30年11月3日
平成30年7月8日
平成30年6月2日
平成30年2月12日
平成30年2月11日
平成29年9月24日
平成29年7月23日
平成29年2月26日

平成28年10月16日 

平成28年9月11日 

平成28年1月24日
「予防から最新の治療・リハビリまで」

平成27年11月23日

平成27年3月15日

平成27年2月11日
済生会富山病院市民公開講座
あなたの血管を守ります。

平成26年11月30日


平成25年11月2日


平成25年 9月29日

平成25年 8月31日

平成24年10月28日

平成24年 6月30日

平成23年10月 2日


平成23年 6月11日


平成22年 6月12日

先頭へ